セミナー無料

満員御礼【無料】海外ビジネスEXPO東京・登壇セミナー 2023年11月29日(水)

【ざっくり知ろう】 海外販路での落とし穴!(海外輸出で求められる認証制度)
海外ビジネスEXPO東京 登壇セミナー  11月29日(水)10:40~


こちらのセミナーは満員となりましたので締め切らせていただきました。

みなさんご存じの通り昨今の円安下の影響から
海外にマーケットを拡大しようとする企業が増えています。


(特に産業機械、電気製品、部品、半導体製造装置、EV装置関連、玩具、保護具など)

 

世界の製品安全はWTO(世界貿易機構)が定めるISO、IECに準拠するかたちで
日本(JIS)、欧州(CE)、英国(UKCA)、カナダ(CSA)、
北米(NRTL、FieldLabel)、中国(CCC)、韓国(KC・KCs)など
各国にて定められており、これをご理解されていないことで
様々な問題に見舞われる可能性があります。

 

『海外認証PRO』では、欧州をはじめ北米に向けた
製品の安全認証の宣言から認証取得をお手伝いします。



これまでに、国内・国外(日系企業)の企業から多くの声をいただき、
以下一例に対し一緒に議論し解決してきました。

1.税関で止められた
2.商談のエンドユーザーから求められた
3.宣言・認証までのコストを削減したい
4.制度について教えてほしい etc.


このセミナーでは
特にお問合せが多い欧州(CE)、英国(UKCA)をメインに
北米(NRTL、FieldLabel)をも絡めた解説をさせていただきます。
海外展開する際に求められる各国の宣言・認証に向けた
最初の第一歩は何か、制度のポイントは何かをお話します。

 

テーマ:【ざっくり知ろう】海外販路での落とし穴!(海外輸出で求められる認証制度)
日 時
:11月29日(水)10:40 ~ 11:25 

会 場:セミナー会場C C-7 
受講料:無料
講 師:山崎 学
              株式会社テンダーラビングケアサービス|GlobalAccess部 部長

 

[アジェンダ]

  • 世界各国の製品安全を説明。
  • 欧州で要求されたCEってなに?イギリスは?北米は?にお答え。
  • そのほか付帯する要求について説明。
  • 進めるために何から始めたらいいのを説明。
  • 製品安全を取得した後の注意点を説明。

こんな方におすすめ!

  • 北米での重要な法令や規格を知りたい。
  • 北米規格対応を将来行う予定がある。または計画を立てたい。
  • 認証しないリスクを知りたい。
  • 最善の北米向け認証取得方法を知りたい。

 

■お申込み方法
海外ビジネスEXPO東京セミナー予約フォームより、お申込みください。

ご不明点はこちらまで
株式会社テンダーラビングケアサービス
グローバルアクセス部
TEL:03-6267-7032
代表E-mail:global@tenderlove.co.jp