EMC指令

EMC指令(Electro-Magnetic Compatibility :電磁両立性)とは、

電磁妨害波を発生させず、かつ電磁的な干渉を受けないように、あるいは受けても正常に動作する(両立する)電子機器の能力を指します。そのように設計・製造するようIEC国際電気標準会議、JIS日本産業規格などで規格化されており、電磁波干渉によって引き起こされる「危険」や「装置の障害」を引き起こす可能性のあるすべての電子・電気機器に適用されます。機械類の場合は、IEC/EN 60204-1においてEMC試験が要求され、数値計算や経験則等は認められず定められた試験が必要となります。 EMC試験は下記の2つの現象の評価を行います。

⑴EMS (Electro-Magnetic Susceptibility)
 他の電子機器からの電磁妨害波に対する電子機器の感受性(Susceptibility)を指します。
 電磁妨害波への耐性(Immunity)という言葉からイミュニティ試験と呼ばれます。

⑵EMI (Electro-Magnetic Interference)
 電子機器から放射される電磁妨害波が他の機器に妨害(Interference)を与える現象です。
 この「放射」という言葉からエミッション試験と呼ばれます。

海外認証PROでは、EMC試験もだけでなく、試験前の対策やEMC指令の概要レクチャーなどさまざまな支援が可能です。

産業機械全般

代表的な規格
規格概要

EN61000
EMC共通規格

計測機器

代表的な規格
規格概要

EN61326
計測・制御・試験室用機器のEMS規格

情報技術機器

代表的な規格
規格概要

EN55022
情報技術機器のEMC規格

EMC指令・規格の一例

  ・EN/IEC/JIS C 61000-4-2(静電気)
  ・EN/IEC/JIS C 61000-4-3(電界イミュニティ)
  ・EN/IEC/JIS C 61000-4-4(EFTバースト)
  ・EN/IEC/JIS C 61000-4-5(雷サージ)
  ・EN/IEC/JIS C 61000-4-6(伝導イミュニティ)
  ・EN/IEC/JIS C 61000-4-8(電源周波数磁界)
  ・EN/IEC/JIS C 61000-4-11(電圧変動・瞬断)
  ・伝導エミッション/放射エミッション
  ・CISPR 11/CISPR 12/CISPR 25/CISPR 32
  ・EN 55011/EN 55022/EN 55032
  ・FCC Part15B、Part18, ICES-003
  ・VCCI (登録番号 A-0212)
  ・電源高調波・フリッカ
  ・EN / IEC 61000-3-2/-3

その他の主な製品規格 

   ・EN/IEC 61326 シリーズ
   ・EN/IEC 60945
   ・EN 50121-3-2、3-4
   ・IEC 62236-3-2、3-4
   ・EN/IEC 60601-1-2、JIS T 0601-1-2(その他、個別規格)
   ・EN 55035
   ・EN/IEC 61000-6-4
   ・EN/IEC 61000-6-3
   ・EN/IEC 61000-6-2
   ・EN/IEC 61000-6-1