Seminar

<満員御礼>セミナー

<満員御礼>セミナー

満員御礼【無料セミナー】4月18日(木) 機械安全・グループ安全規格 ISO 13849-1の改訂~ 2023年の重要な変更点

4月18日(木)13:30~ 無料セミナーはご好評につき満員となりました。

 

2023年11月30日
国際標準化機構(ISO)は、ISO 13849-1 の改訂版4を発行しました。

機械安全に関する国際規格のグループ安全規格(タイプB規格)の中で
最も重要な規格の1つとして、制御システムの安全関連部の設計原則について規定したのが「ISO13849-1」です。

 

本規格では、機械のリスクアセスメントを実施し、
制御システムを使用してリスク低減をする場合に妥当であるか判断する条件として
制御システムの安全性能をパーフォーマンスレベル(PL)で評価し、
リスクを低減するために要求されるPLr以上であることが規定されています。

欧州(EU)に機械類を上市する場合、
機械指令(2027年からは機械規則)に適合する必要があり
その整合規格であるEN ISO 12100により
機械類のリスクアセスメントとリスク低減を実施する場合に
考慮する必要のある手順を定めています。

ここ最近お問合せが増えております本規格の
概要と変更点、機械類のリスクアセスメントについて
専門家を招いたセミナーを開催することが決まりました。

Skillful factory worker working with laptop computer to do procedure checklist . Factory production line operator occupation quality control concept .

 

本規格は、機械指令・機械規則の整合規格になります。
非常に重要なグループ安全規格であるため、
各メーカー・企業様においては対応必須になる課題と考えております。

欧州域内に機械類を輸出する
・メーカー様
・システムインテグレータ様
欧州に工場を立地している
・製造業者様

ぜひこの機会にご拝聴いただければと思います。

 

「機械安全・グループ安全規格 ISO 13849-1の改訂
 ~ 2023年の重要な変更点」無料セミナー

日 時:4/18(木)13:30~15:00(セミナー後に個別相談あり)

会 場:大手町プレイスカンファレンスセンター
    東京都千代田区大手町二丁目3番1号
    大手町プレイス イーストタワー1F

受講料:無料
定 員:30名

 

 

講 師:白井安彦 氏
2011年よりドイツの安全機器メーカーにて、EU向けの各種産業機械の機械指令適合性評価および設計支援など従事、2023年4月に現法人を設立。

 

 

※補足※

EN規格(European Norm / European Standard)とは、
欧州域内における加盟国間の技術基準を統一するために制定された
欧州の地域規格です。
欧州加盟国は、加盟国間の貿易を円滑にし産業水準の統一化を図るため、
EN規格を自国の国家規格として採用することが義務付けられています。

ISOとは、世界169ヵ国(2023年時点)が参加している
International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。
ISOの目的は、製品やサービスの国際的な標準規格を定めることです。
信頼性のある国際標準規格が存在することで
各国のユーザーは異なる市場の製品・サービスを直接比較できるようになり、
また、グローバル市場全体における製品・サービスの品質向上を目指しています。

 

 

セミナーは4月18日(木)、東京・大手町で開催いたしますが、
個別でのご相談を希望される方はこちらからお問合せください。
https://tenderlove-pcb.biz/consulting/

CECECECECECECECECECECECECECECE
海外認証PRO
株式会社テンダーラビングケアサービス
Global Access 部
電話番号: 03-6267-7032
Mail:global@tenderlove.co.jp
URL:https://tenderlove-pcb.biz
CECECECECECECECECECECECECECECE

マーク取得をワンストップでサポート

03-6267-7032

受付時間:9:00〜18:00 定休日:土・日・祝

%ef%bc%9c%e6%ba%80%e5%93%a1%e5%be%a1%e7%a4%bc%ef%bc%9eseminar

<満員御礼>セミナー

<満員御礼>セミナー

満員御礼【無料セミナー】4月18日(木) 機械安全・グループ安全規格 ISO 13849-1の改訂~ 2023年の重要な変更点

4月18日(木)13:30~ 無料セミナーはご好評につき満員となりました。

 

2023年11月30日
国際標準化機構(ISO)は、ISO 13849-1 の改訂版4を発行しました。

機械安全に関する国際規格のグループ安全規格(タイプB規格)の中で
最も重要な規格の1つとして、制御システムの安全関連部の設計原則について規定したのが「ISO13849-1」です。

 

本規格では、機械のリスクアセスメントを実施し、
制御システムを使用してリスク低減をする場合に妥当であるか判断する条件として
制御システムの安全性能をパーフォーマンスレベル(PL)で評価し、
リスクを低減するために要求されるPLr以上であることが規定されています。

欧州(EU)に機械類を上市する場合、
機械指令(2027年からは機械規則)に適合する必要があり
その整合規格であるEN ISO 12100により
機械類のリスクアセスメントとリスク低減を実施する場合に
考慮する必要のある手順を定めています。

ここ最近お問合せが増えております本規格の
概要と変更点、機械類のリスクアセスメントについて
専門家を招いたセミナーを開催することが決まりました。

Skillful factory worker working with laptop computer to do procedure checklist . Factory production line operator occupation quality control concept .

 

本規格は、機械指令・機械規則の整合規格になります。
非常に重要なグループ安全規格であるため、
各メーカー・企業様においては対応必須になる課題と考えております。

欧州域内に機械類を輸出する
・メーカー様
・システムインテグレータ様
欧州に工場を立地している
・製造業者様

ぜひこの機会にご拝聴いただければと思います。

 

「機械安全・グループ安全規格 ISO 13849-1の改訂
 ~ 2023年の重要な変更点」無料セミナー

日 時:4/18(木)13:30~15:00(セミナー後に個別相談あり)

会 場:大手町プレイスカンファレンスセンター
    東京都千代田区大手町二丁目3番1号
    大手町プレイス イーストタワー1F

受講料:無料
定 員:30名

 

 

講 師:白井安彦 氏
2011年よりドイツの安全機器メーカーにて、EU向けの各種産業機械の機械指令適合性評価および設計支援など従事、2023年4月に現法人を設立。

 

 

※補足※

EN規格(European Norm / European Standard)とは、
欧州域内における加盟国間の技術基準を統一するために制定された
欧州の地域規格です。
欧州加盟国は、加盟国間の貿易を円滑にし産業水準の統一化を図るため、
EN規格を自国の国家規格として採用することが義務付けられています。

ISOとは、世界169ヵ国(2023年時点)が参加している
International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。
ISOの目的は、製品やサービスの国際的な標準規格を定めることです。
信頼性のある国際標準規格が存在することで
各国のユーザーは異なる市場の製品・サービスを直接比較できるようになり、
また、グローバル市場全体における製品・サービスの品質向上を目指しています。

 

 

セミナーは4月18日(木)、東京・大手町で開催いたしますが、
個別でのご相談を希望される方はこちらからお問合せください。
https://tenderlove-pcb.biz/consulting/

CECECECECECECECECECECECECECECE
海外認証PRO
株式会社テンダーラビングケアサービス
Global Access 部
電話番号: 03-6267-7032
Mail:global@tenderlove.co.jp
URL:https://tenderlove-pcb.biz
CECECECECECECECECECECECECECECE

マーク取得をワンストップでサポート

03-6267-7032

受付時間:9:00〜18:00 定休日:土・日・祝