CEマーキング適合支援セミナーの
実施結果と次回開催のお知らせ

2017年7月13日(木)に「CEマーキング適合支援セミナー」を7月にオープンした大阪支店にて開催いたしました。

当日は28名(21社)の企業様にご参加頂きました。

セミナー内容としては、第1部に「CEマーク貼付までの進め方とRoHS指令」をテーマに、CEマーキングを適合するにあたっての「やるべきこと」・「手順」・「必要な書類」・「注意すべきこと」を中心に講演いたしました。

また第2部には、外部講師としてRE指令のNB(ノーティファイドボディ)であるULジャパン様を招き、「RE指令(R&TTE指令)の概要」をテーマに、「各国電波法要求の特徴と相違(欧州・米国・日本・その他の国々」、「R&TTE指令とEMC指令の関係」・「RE指令とEMC指令の関係」・「R&TTE指令とRE指令の相違点と移行スケジュール」をご説明していただきました。移行に伴う注意すべき点が明確になり、有意義な講義になりました。

上記のセミナー後に、相談がある企業様は個別相談会を実施し、お悩みを少しでも解決できるよう努めました。

【セミナー風景】

ご参加頂きました28名(21社)の皆様、連休前の多忙中にも拘わらず誠にありがとうございました。

次回は、2017年9月8日(金)は、東京銀座の本社4Fにて開催いたします。

次回は少人数制の個別相談会を重視したセミナーを開催予定です。

セミナーは【CEマーク概要とRoHS2をテーマに講演いたしますので、

該当製品の輸出を検討している御担当者・企業様、是非ご参加ください。