英国基準適合評価(UKCA: United Kingdom Conformity Assessed)マーキング

イギリス(英国)は正式に2020年1月31日をもってEUを離脱 (Brexit) しました。

それに伴い、CEマーキング などの EU法 がイギリス(英国)に適用されるのは、2020年12月31日をもって終了し、2021年12月31日まではCEマーキングの表示のみでも英国への上市が許容されることになっていました。

しかしながら、2021年8月24日にイギリス(英国)政府は移行期間の1年延長を決定しました。
したがって、2022年12月31日までCEマーキングの表示だけでもイギリス(英国)への上市が許容される状態が継続します。 それ以降の2023年1月1日からはUKCAマーキングの表示が必須となります。

 

【UKCAマーキングの適合宣言書の作成について】
英国に製品を上市するには、CEマーキングの適合宣言書(Declaration of Conformity)に替えて、英国向けの適合宣言書 (UK Declaration of Conformity)の作成が必要です。

1、製品が準拠するEU指令の名称を英国法令に置き替える。
2、製品が準拠するEU整合規格を英国指定基準(UK Designated standards)に置き替える。(規格内容に差がない場合は不要)
3、EU認定代理人の情報を英国認定代理人の情報に置き替える。(認定代理人を採用していない場合は不要)

なお、EU指令およびEU整合規格の英国版は、UKCAマーキングにおける規制品目ごとの指定基準(CEマーキングの整合規格に相当)リスト注1で確認することができます。

注1)UKCAマーキングにおける規制品目ごとの指定基準リスト:https://www.gov.uk/guidance/designated-standards(外部リンク)

「お問合せ」より、お問い合わせください。