こんにちは。グローバル戦略推進室です。

今回は、

EU製品規則の実施に関する「ブルーガイド」2014
The ‘Blue Guide’on the implementation of EU product rules 2014

の中から「CEマーキングの意味」について、解説いたします。

<条文>

CEマ一キングは、製品がEUで製造されたことを表すものではない。CEマ一キングは、当該EU整合法令文に規定 された要求事項への適合を表すものである。そのため、他の関係者(例えば、流通業者)だけでなく、加盟国当局にも必要不可欠な情報であると考えられている。CEマ一キングは、商業目的に使用されるものではなく、販売ツールではない。

CE marking does not indicate that a product was made in the European Union. The CE marking indicates conformity with the requirements laid down by the Union harmonisation text(s) in question. Therefore, it is to be considered as essential information to Member States’ authorities as well as other relevant parties (for example distributors). CE marking does not serve commercial purposes i.e. it is not a marketing tool.

(情報元:The ‘Blue Guide’on the implementation of EU product rules 2014

解説

CEマーキングは商業目的で使用される販売ツールやブランドではありません。条文にありますように、対象の製品が適用を受けるEUの法律に適合していることを示すマークになります。しかし、実質的にはCEマーキングは、EU以外の国に輸出する際でも求められたり、客先の納入条件として指定されるなど、世界中に大きな影響力を持つマークとなりました。その意味で、今では、「CEマーキングは世界中に製品を販売するためのパスポート」とまで言われるようになりました。

P.S

海外認証コーディネーター、エンジニアによる無料相談(電話もしくは面談)を実施しております。お気軽にお問い合わせください。
↓↓↓
無料相談サービス【予約制】