韓国の強制認証制度(KCsマーク)が改正され、2013年3月1日から施行されます。

この改正に伴い、対象となる機器が拡大されます。

詳細はこちらをご覧ください。

欧州のCEマーキング制度を中心に、設計現場では、もはやISO/IEC等の国際安全規格を無視できない流れとなってきました。

さらに詳しい韓国の安全・リスクアセスメントの現状については、こちらをご参照ください。
↓↓↓
http://www.jisha.or.jp/international/topics/201104_03.html