CEマークとは、EU加盟国に製品を輸出する際に、安全基準を満たしていることを証明するマークです。テンダーラビングケアサービスでは、CEマーキングの支援サービスを行っております。

CEマーキングに必要な費用とは?

  • HOME »
  • CEマーキングに必要な費用とは?

 CEマーキングに必要な費用とは?

CEマーキングに必要な費用とは?

CEマーキングに必要な費用とは?

なぜ、こんなにCEマーキングの「見積金額」が違うのか?

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

なぜ、CEマーキングを取得(正式には適合といいます)するための見積金額は、こんなにも違うのでしょうか?

A会社に見積を取ったら100万円。B会社に見積をとったら200万円。

同じ目的(CEマーキングを取る)、同じ製品なのに、見積金額に100万円もの差があることは珍しくありません。

こうなると、何を基準に決めたらいいのか・・・混乱してしまいますよね?

そこで、業者に見積金額の根拠を聞いてみても、何やら専門的な話をされて、余計に頭が混乱してしまう・・・。

しょうがないので、自分で勉強しようとネットを検索してみても、専門的な言葉が羅列されており、さらに意味が分からなくなってしまう・・・。

CEマーキングは何で、こんなに難しいのでしょうか?

これから、その理由をお話します。

答え:CEマーキングの8割は「自己宣言」だからです。

あなたは、CEマーキングされる製品の8割は「自己宣言」ということを知っていましたか?

「自己宣言」とは、簡単に言えば、製造者自らが、

  1. 製品が適用を受ける法律(指令といいます)を確認して・・・、
  2. リスクアセスメントを行い、EU整合規格(日本のJIS規格のようなもの)を選んで・・・、
  3. 第三者認証機関(Notified Bodyといいます)の関与が必須か否かを確認して・・・、
  4. 必要であれば製品の評価試験(安全試験やEMC試験など)を行って・・・、
  5. CEマーキングの証拠書類となる「EC適合宣言書」と「技術文書(テクニカルファイル)」を作成して・・・、
  6. はじめて製品にCEマークを表示する。

ということです。

でも、はっきり言って、これを全部、製造者自らが行うのは、凄く難しいことですよね。

そこで、様々な専門機関があなたの力になってくれるわけですが当然、それぞれに専門機関には「強み」と「弱み」があります。

あなたは、それをしっかりと見極めなければなりません。

CEマーキングの「見積額の内訳」とは?

CEマーキングの見積額の内訳は、大まかに言って、

  1. コンサルティング費用(専門家の人件費に間接費用、そして利益を載せた金額)
  2. コーディネート費用(基本的には業務完了までの電話、メールによるサポート時間の合計を見積もった金額)
  3. 試験費用(安全試験やEMC試験など、製造者の持っている設備ではできないような試験を行うための金額。多くの場合、見積根拠は、1日当たりの試験部屋や設備の使用料になります)
  4. 各種文書作成代行費用(テクニカルファイルやEC適合宣言書など、CEマーキングの根拠・証拠となる資料の作成を行うための金額。多くの場合、見積根拠は文書作成に要する日数、もしくは時間になります)

に分けられます。

見積を依頼する機関によって「見積金額が違う理由」は「各専門機関の能力の違い」、そして何よりも各専門機関の担当者が、あなたの製品をどれくらい理解できるかにかかっているのです。

製品を正しく理解できなければ、正しい見積はできません。

そうすると、あなたは、あなたの会社の製品について、各専門機関に詳しく説明する必要があるのですが、3社に見積をとったら同じことを3回、5社に見積をとったら同じことを5回、説明しなければなりません。

しかも、1度ではなかなか理解してもらうことは難しいので、あなたは各専門機関の担当者と何度も連絡を取り合うことになります。

そして、あなたは各専門機関の担当者からは専門的な説明を受けながら、各機関の提案・見積内容を具体的に比較し、その妥当性を判断し、そして、最終的には社内で説明をして、決定していかなければなりません。

はっきり言って、この作業は簡単ではありません。もしかしたら、内容によってはプロでも難しいかもしれません。

あなたに代わって、弊社が見積作業を行います。

そこで、あなたに代わって、弊社の海外認証コーディネーターが様々な検討を行い、中立的な視点から、CEマーキングのための見積作業を行います。忙しいあなたを「見積作業の煩わしさ」から解放します。

なぜ、弊社にそれができるのか?

弊社は試験機関ではありません。また、認証機関でもありませんし、それらの機関との正式な提携関係はありません。

それこそが「強み」になり、中立的な動きが可能になるのです。

弊社が持つ最大の資産は人材です。

弊社の最大の「強み」は弊社内の人材、そして弊社の人材ネットワークには「CEマーキングの実務」に精通した人材がたくさんいるということです。

そして、それぞれの人材が「独自の強み」を持ちながら連携して「CEマーキングの実務」を行っています。

「CEマーキングの実務」において「最も重要なこと」とは?

当然、「費用」になりますよね。あとは「納期」も大事です。

それから、これはよく見過ごされがちなのですが、「労力」もしっかりと事前に見積もることが重要です。

「労力」とは、「あなたが行う作業はどれくらいあるか?」ということです。

よくありがちな失敗に、

A業者とB業者の見積があり、A業者の方がかなり安かったのでA業者に依頼した。しかし、自分たちがやるべき仕事が多すぎて、結果的に他の業務に支障をきたしてしまった。

というものがあります。

「費用」と「納期」と「労力」、これらは事前にしっかりと見積もることは、とても重要なことです。

しかし、それ以上に大事なことがあります。それは、

  • 明確な根拠を持って、CEマーキングの実務を正しく行うこと
  • 自社のCEマーキングについて、十分に理解すること

です。

なぜなら、CEマーキングとは、EU(欧州連合)の法律だからです。法律である以上、そこには明確な根拠や証拠がなければなりません。

それから、CEマーキングは製造者の自己責任が前提となっている法律なので、EU加盟各国の規制当局による市場監査や不幸にも事故が起きてしまった場合、あなたは「自社のCEマーキングについての説明責任」を果たさなければなりません。

「業者に任せてたので、知りません」では、済まされないのです。

 株式会社テンダーラビングケアサービスの「役割」とは?

弊社の役割とは、CEマーキング取得(正確には適合と言います)を達成させるために必要なことを

  • ワン・ストップ(窓口は1つです)
  • ワン・テーブル(様々な選択肢を具体的に提案します)
  • ワン・トゥー・ワン(製造者の目線に立って、1つ1つの実務について分かりやすく説明します)

で目的を達するまで、サポートすることにあります。

CEマーキングはあなたの会社にとって、大きなプロジェクトの一つです。

なぜなら、欧州圏のみならず、CEマーキングされた製品は世界中に売れるものになるからです。CEマーキングは欧州の法律ですが、今では世界中に知られ、世界中に影響力を持つものになりました。

CEマーキングとはいわば、パスポートのようなものなのです。

ぜひ、あなたの会社のCEマーキング取得に向けたパートナーとして、弊社をお試しください。

見積依頼によって「CEマーキングへの理解」を深めてください。

見積を行うのに、あなたには一切のリスクはありません。

むしろ、見積を通して、「まずは、CEマーキングに関する理解を深めていただきたい」ということが弊社の正直な思いです。

なぜなら、前にお話したとおり、CEマーキングは「製造者の自己責任」を前提としている法律だからです。

分からないことは、弊社の海外認証コーディネーターがすべて説明させていただきます。もちろん無料です。あなたが納得するまで、何度でも説明いたします。

それから、もし、弊社からの提案があなたの会社の求める条件に合わなかったとしても、あなたは弊社への見積を通して、CEマーキングに対する理解を深めることが可能となります。あなたの貴重な時間を提供していただく以上、弊社としては、あなたとあなたの会社に「価値」を与える責任があります。

CEマーキングを少しでもご検討であれば下記よりぜひ、今すぐにお見積もりをご依頼ください。

電話でも見積もり依頼を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

↓↓↓

03-6226-2970

お問い合わせ

株式会社テンダーラビングケアサービスの海外認証コーディネーター

メールでのご依頼は下記のフォームにご記入の上、送信してください。

メールによる見積依頼はこちら

見積依頼フォーム

入力必須項目

■輸出先国(任意)*すべての輸出先をご記入ください。


■出荷納期(任意)*現状、決まっている納期をご記入ください。

■いつまでに見積書が必要ですか?(任意)*スケジュールも含めてお知らせください。


■製品情報をお送りください。(任意)
添付ファイル(取扱説明書・パンフレットなどの製品情報*容量:5メガ迄 1ファイルのみ)

■製品名(任意)

■モデル名(任意)

■製品情報の詳細*製品情報のURL等をお知らせください(任意)

■製品の使用環境(任意)
住宅商業軽工業工業特定の工場やプラントその他


■会社名(必須)

■ISO9001認証の有無(任意)


■部署名(任意)


■お名前 (必須)


■メールアドレス (必須)


■電話番号 (必須)


■郵便番号(任意)


■都道府県 (必須)


■市区町村・番地・ビル名など (必須)


■題名

■ご依頼・ご相談内容(自由にご記入ください)

 

個人情報の取り扱いについて

株式会社テンダーラビングケアサービスは、施設運営・人材サポート・人材育成・認証取得サービスに関する事業を営むにあたり、個人情報の保護の観点から「個人情報保護方針」を策定し、法令の遵守並びに正確且つ安全な管理に対し全社員が継続的に努力してまいります。

ご提供いただいた個人情報は、以下の目的のみに使用いたします。

(1)お客様からのお問い合わせへの回答および当社の提供する各種サービスのご案内並びに資料の発送

(2)当社マーケティングに際しての分析・統計調査

ご提供いただいた個人情報を第三者に提供することはありません。

ご提供いただいた個人情報は、当社と個人情報に関する契約を締結している業務委託会社に対して、お客様に明示した利用目的の達成に必要な範囲で取扱いを委託する場合があります。

ご提供いただいた個人情報の利用目的の通知、開示・訂正・追加・削除、利用停止・消去及び第三者提供の停止をご希望される場合は、下記の個人情報相談窓口までご連絡ください。

個人情報の提供は必須ではありません。ただし、ご提供いただけなかった方は、仕事の紹介・斡旋のサービス等各種のサービスをご利用いただけない場合がございます。ご容赦ください。

Cookie情報として、個人情報を取得しておりません。
 

株式会社テンダーラビングケアサービス
TEL:03-6226-2970
個人情報保護管理者 柚上 尚満
顧客相談窓口責任者 佐藤 大悟

上記の「個人情報の取り扱いについて」の内容に同意する。
※ご同意いただけない場合は送信ができません。

上のボタンにチェックを入れてください。
 

株式会社テンダーラビングケアサービス
グローバル戦略推進室
TEL 03-6226-2970 受付時間 :9:00~18:00 (土・日・祝日除く)
お問い合わせ先:global@tenderlove.co.jp

CEマーキングの実務の基本

PAGETOP
Copyright © Tender Loving Care Services co.,ltd All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.